レース情報
race

レジェンドカップ・サンスポ賞 10月16日開催初日

  • S級戦
  • A級戦

【S級戦展望】実力互角で混とん

 寛仁親王牌直前の開催でトップクラスは少ない。実力は横一線ながら底力は坂井洋が最上位だろう。共同通信社杯2721着。二次予選Aで敗退し、上位進出の権利を逸したものの、先行とまくりを使い分けて3連対を果たした動きは悪くなかった。スピードを活かした自力攻撃で優勝をゲットしよう。地元の重鎮・武田豊樹が坂井とタッグを組む。しばらく優参を果たせていないが、8月富山記念、9月立川記念はいずれも準決にコマを進めていて、立川記念の一次予選では、森田優の逃げを差し切っている。チャンスが巡ってくればものにできる状態だ。
 S級3場所目で早くも初Vを飾った大型ルーキー・大川剛を擁する北日本勢。飯野祐太、竹内智彦、菊地圭尚ら実力者がそろっていて、ラインの総合力なら一番だろう。今期の飯野は早くも3Vを達成ながら、失格も2回あり浮き沈みが激しいものの、先手を奪った大川の番手回りなら展開は絶好だ。首位に躍り出る場面は考えておきたい。
 自力攻撃に迫力を増している窓場千加頼の単にも魅力を感じる。8月京王閣G3では3116着と決勝に乗ると、共同通信社杯は二次予選B2着で準決にコマを進めた。G戦線で機動力を猛アピールしているだけに、F1戦なら主役を演じても不思議ではない。中西大もパワーはある。共同通信社杯は2か月半の欠場明けだったが最終日に2着。更に良化が見込めるので、窓場とのタッグで優勝争いを賑わす。
 ダークホースは横関裕樹か。まだS級で優勝経験はないものの、6月弥彦、8月函館はいずれも112着。まくりの破壊力が増しており、展開がもつれると怖い。

出場予定選手
坂井洋
出場予定選手
武田豊樹
出場予定選手
飯野祐太

芦沢大輔 (茨城/90期/S2)

 8月和歌山G3で3213着と好走すると、同月前橋122着、9月平塚243着など最近は確定板入りが多い。地元戦でもあり、上位戦でも目が離せない。

芦沢大輔

川村晃司 (京都/85期/S2)

 8月大垣の予選は上野雅らを相手に逃げ切ると、9月向日町記念では決勝に乗っている。連がらみの決まり手の半数は自力によるもので、47歳のベテランながら機動力は健在だ。

川村晃司

橋本壮史 (茨城/119期/S2)

 今期の勝ち星は、サマーナイト最終日の1勝にとどまっているのは物足りないが、先行基本の競走に変わりはない。地元戦で浮上のきっかけをつかむか。

橋本壮史

出場選手

S級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
金子真也 群馬 69期 98.78 0 0 0 1 1 0 2 9 7
斉藤竜也 神奈川 73期 98.82 0 0 0 3 0 0 3 5 14
竹内智彦 宮城 84期 110.33 0 0 0 5 3 5 3 6 10
武田豊樹 茨城 88期 104.95 0 0 0 4 1 2 3 4 11
菊地圭尚 北海道 89期 103.96 0 0 0 1 4 1 4 5 16
飯野祐太 福島 90期 103.73 2 0 0 5 1 2 4 5 19
窓場千加頼 京都 100期 113.59 7 2 9 1 0 11 1 3 7
岡本総 愛知 105期 106.38 0 0 0 6 1 6 1 4 13
坂井洋 栃木 115期 113.53 7 2 7 3 2 8 6 6 12

S級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
伊藤正樹 愛知 71期 100.08 0 0 0 7 3 4 6 8 20
飯田辰哉 千葉 72期 97.83 0 0 0 3 2 3 2 5 19
中井達郎 静岡 74期 89.78 0 0 0 2 1 1 2 0 6
小嶋敬二 石川 74期 102.60 2 0 6 3 0 6 3 1 10
金子貴志 愛知 75期 92.60 0 0 0 0 0 0 0 2 33
竹田和幸 岐阜 78期 90.05 0 0 0 4 1 3 2 4 11
開坂秀明 青森 79期 97.96 0 0 0 2 0 0 2 5 19
佐藤真一 東京 79期 97.80 0 0 0 1 1 1 1 5 13
白岩大助 埼玉 84期 97.59 0 0 0 2 2 0 4 4 14
真崎新太郎 栃木 85期 100.80 0 0 0 3 2 3 2 5 20
川村晃司 京都 85期 102.41 4 1 3 7 0 8 3 5 13
佐々木省司 青森 86期 91.18 0 0 0 7 6 3 10 4 16
吉田勇人 埼玉 86期 101.17 0 0 0 3 2 2 3 8 16
中村一将 兵庫 86期 93.35 8 4 10 0 0 7 7 4 8
長田祐弥 神奈川 87期 90.50 0 0 0 5 2 5 2 2 9
芦沢大輔 茨城 90期 105.00 1 0 0 1 0 1 0 2 10
竹山陵太 宮城 91期 102.35 1 0 0 8 0 5 3 4 11
金沢竜二 福島 91期 93.63 8 4 1 1 0 5 1 3 21
宿口潤平 埼玉 91期 103.33 0 0 0 5 0 4 1 2 5
高橋和也 愛知 91期 103.00 3 2 7 6 0 9 6 1 14
小堺浩二 石川 91期 101.50 1 1 7 3 2 10 3 5 18
坂本匡洋 大阪 91期 93.90 0 0 0 1 2 0 3 3 25
片折亮太 埼玉 92期 96.28 8 5 6 9 0 16 4 2 3
谷田泰平 岐阜 93期 89.93 0 0 0 6 1 4 3 8 15
佐藤龍二 神奈川 94期 104.43 0 0 0 6 2 6 2 9 13
二藤元太 静岡 95期 98.04 0 0 0 1 0 1 0 6 17
徳丸泰教 兵庫 95期 86.77 0 0 0 3 3 3 3 4 12
竹村勇祐 秋田 96期 101.92 0 0 0 4 2 3 3 5 13
高橋広大 埼玉 99期 99.77 0 0 0 5 3 2 6 5 18
横関裕樹 岐阜 99期 96.04 2 1 3 0 1 2 3 3 20
小原唯志 茨城 101期 90.81 13 5 4 2 0 7 4 3 13
前川大輔 福島 113期 88.00 2 0 2 1 0 2 1 1 5
中釜章成 大阪 113期 104.78 10 5 3 3 0 4 7 3 9
佐藤礼文 茨城 115期 106.56 0 0 0 6 3 4 5 6 12
武田亮 東京 115期 101.09 14 5 1 1 0 6 1 2 13
齋木翔多 静岡 115期 99.36 13 3 3 1 0 4 3 5 16
山口聖矢 岐阜 115期 94.95 0 0 0 0 0 0 0 1 19
村田瑞季 京都 117期 100.05 11 3 2 1 0 4 2 2 12
鈴木浩太 千葉 119期 98.17 10 3 5 0 0 3 5 3 13
大川剛 青森 121期 103.15 15 7 2 0 1 6 4 2 15

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 武田 豊樹選手

  • 芦沢 大輔選手

  • 小原 唯志選手

  • 佐藤 礼文選手

【A級戦展望】若手の健脚がそろう

若手の自力型がそろい熾烈なV争い。狙いは絞りにくいが、S級でも優勝経験がある望月一成を中心視した。さすがにA級ではパワー上位で、7月前橋から9月平塚まで、目下のところ4場所連続Vを飾っている。破壊力抜群の自力攻撃で別線をねじ伏せよう。タッグを組む海老根恵太は、グランプリVがある格上選手。成績は高いレベルでまとまっていて、今期は2V、準V1回、決勝3着3回。望月の仕掛け次第では逆転望める。
 第121期生の卒業記念チャンプ・纐纈洸翔を重視する手もある。今年は6Vを達成していて、直近4ケ月の勝率はジャスト7割。先行でもまくりでも力を出せるので安定感が高い。好スパートを決めれば単十分。ベテラン坂上忠克が纐纈に食い下がり中部ワンツーを目指す。9月大宮の初日特選でワンツーを決めたばかりだ。
 成績が急上昇している安倍大成の単にも食指が動く。8月前橋で1、2班戦の初Vを飾ると、9月函館は3連勝。自力攻撃に一段と磨きがかかった感がある。好機に仕掛けて主導権を握れば勝ち負けに持ち込める。
 常次勇人、中野雄喜と2枚の自力型を擁する近畿勢も侮れない。常次は今年5Vを達成していて、パワーには定評がある。常次が先手を奪えば近畿勢から優勝者が出てもおかしくない。
 五十嵐綾、岡部芳幸の福島コンビにも注意したい。

 

出場予定選手
望月一成
出場予定選手
纐纈洸翔

藤岡徹也 (兵庫/121期/A2)

 まだ安定感には欠けるが、8月高松では準V、9月高知は準決1着など随所で好走している。上位戦でもうまくレースの流れに乗れれば浮上してきそうだ。

藤岡徹也

栗本武典 (千葉/119期/A2)

 決勝に乗れない場所が続いた時もあったが、直近5場所は3回優参を果たしている。主武器のまくりは破壊力があるので、自力型がそろった今節は一発魅力。

栗本武典

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
金田健一郎 大阪 60期 84.21 0 0 0 1 4 0 5 4 15
堀政美 茨城 65期 83.14 0 0 0 0 0 0 0 2 5
岡部芳幸 福島 66期 92.41 0 0 0 6 3 5 4 5 8
坂上忠克 石川 71期 89.00 0 0 0 4 3 4 3 8 8
朝日勇 愛知 74期 85.63 0 0 0 5 1 4 2 7 17
坂木田雄介 千葉 78期 84.48 12 4 4 0 1 4 5 3 15
飯尾主税 静岡 81期 88.63 1 0 0 8 3 5 6 6 10
海老根恵太 千葉 86期 101.54 1 0 0 8 0 6 2 2 18
緑川修平 福島 95期 79.70 7 4 2 0 0 3 3 0 17
中野智公 和歌山 99期 88.77 0 0 0 6 4 4 6 6 14
望月一成 静岡 111期 93.22 9 2 1 0 0 3 0 2 22
秋本耀太郎 栃木 117期 93.50 10 1 0 1 0 0 2 3 25
安藤直希 京都 117期 93.50 19 12 3 0 0 9 6 4 9
荻原寿嗣 北海道 119期 80.76 11 2 2 0 0 1 3 2 15
平山優太 福島 119期 83.45 1 0 0 5 0 3 2 3 12
纐纈洸翔 愛知 121期 106.50 15 10 4 0 0 7 7 1 7

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
渡辺藤男 栃木 57期
西川弘資 三重 66期 74.21 0 0 0 4 6 2 8 2 7
岩見潤 三重 71期 74.88 0 0 0 8 9 6 11 8 8
石川英昭 静岡 75期 79.53 1 0 1 2 1 2 2 2 24
吉川悟 大阪 79期 80.67 0 0 0 1 0 0 1 5 18
小林大能 千葉 87期 69.53 1 1 1 2 1 2 3 2 10
藤原清隆 静岡 87期 83.64 0 0 0 5 1 0 6 3 16
吉松賢二 群馬 90期 80.65 7 2 0 2 2 3 3 1 24
滝野勝太 群馬 92期 81.58 0 0 0 0 3 0 3 6 17
薮田貴幸 茨城 94期 80.66 0 0 0 2 1 0 3 7 22
西巻秀太 新潟 97期 82.20 0 0 0 2 2 0 4 4 22
等々力久就 長野 98期 69.94 10 4 7 0 0 6 5 1 21
鈴木裕斗 宮城 99期 69.71 6 0 1 3 0 2 2 5 15
河野淳吾 神奈川 99期 82.41 2 0 2 1 1 0 4 8 20
栗本武典 千葉 119期 89.20 3 0 1 2 0 3 0 5 7
梅田加津也 神奈川 119期 83.10 11 6 0 1 0 4 3 4 18
五十嵐綾 福島 121期 94.83 12 8 7 1 0 12 4 3 5
常次勇人 大阪 121期 95.40 12 4 0 0 0 1 3 2 14
藤岡徹也 兵庫 121期 85.21 6 2 4 0 0 3 3 1 12

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 堀 政美選手

  • 薮田 貴幸選手