取手FAN
toride fan

茨城県所属選手紹介

  • S級
  • A級
  • L級
河野通孝

河野通孝

37歳/ 88期 / S1


選手プロフィールへ

S1 河野通孝

武田豊樹

武田豊樹

46歳/ 88期 / S1


選手プロフィールへ

S1 武田豊樹

鈴木謙太郎

鈴木謙太郎

35歳/ 90期 / S1


選手プロフィールへ

S1 鈴木謙太郎

芦沢大輔

芦沢大輔

38歳/ 90期 / S1


選手プロフィールへ

S1 芦沢大輔

芦沢辰弘

芦沢辰弘

32歳/ 95期 / S1


選手プロフィールへ

S1 芦沢辰弘

横山尚則

横山尚則

29歳/ 100期 / S1


選手プロフィールへ

S1 横山尚則

吉沢純平

吉沢純平

35歳/ 101期 / S1


選手プロフィールへ

S1 吉沢純平

杉森輝大

杉森輝大

38歳/ 103期 / S1


選手プロフィールへ

S1 杉森輝大

吉田拓矢

吉田拓矢

25歳/ 107期 / S1


選手プロフィールへ

S1 吉田拓矢

山岸佳太

山岸佳太

30歳/ 107期 / S1


選手プロフィールへ

S1 山岸佳太

大薗宏

大薗宏

46歳/ 71期 / S2


選手プロフィールへ

S2 大薗宏

木村貴宏

木村貴宏

43歳/ 80期 / S2


選手プロフィールへ

S2 木村貴宏

小林圭介

小林圭介

44歳/ 83期 / S2


選手プロフィールへ

S2 小林圭介

須賀和彦

須賀和彦

35歳/ 89期 / S2


選手プロフィールへ

S2 須賀和彦

松永将

松永将

39歳/ 89期 / S2


選手プロフィールへ

S2 松永将

山下渡

山下渡

37歳/ 91期 / S2


選手プロフィールへ

S2 山下渡

関貴之

関貴之

37歳/ 93期 / S2


選手プロフィールへ

S2 関貴之

岩崎大和

岩崎大和

36歳/ 94期 / S2


選手プロフィールへ

S2 岩崎大和

堀内昇

堀内昇

32歳/ 95期 / S2


選手プロフィールへ

S2 堀内昇

杉本正隆

杉本正隆

34歳/ 96期 / S2


選手プロフィールへ

S2 杉本正隆

石川裕二

石川裕二

36歳/ 99期 / S2


選手プロフィールへ

S2 石川裕二

小原唯志

小原唯志

37歳/ 101期 / S2


選手プロフィールへ

S2 小原唯志

伊早坂駿一

伊早坂駿一

26歳/ 105期 / S2


選手プロフィールへ

S2 伊早坂駿一

吉田昌司

吉田昌司

23歳/ 111期 / S2


選手プロフィールへ

S2 吉田昌司

朝倉智仁

朝倉智仁

21歳/ 115期 / S2


選手プロフィールへ

S2 朝倉智仁

堀政美

堀政美

51歳/ 65期 / A1


選手プロフィールへ

A1 堀政美

小室貴広

小室貴広

46歳/ 75期 / A1


選手プロフィールへ

A1 小室貴広

根本雄紀

根本雄紀

43歳/ 80期 / A1


選手プロフィールへ

A1 根本雄紀

平石浩之

平石浩之

42歳/ 87期 / A1


選手プロフィールへ

A1 平石浩之

松田優一

松田優一

35歳/ 90期 / A1


選手プロフィールへ

A1 松田優一

橋本紀彰

橋本紀彰

40歳/ 90期 / A1


選手プロフィールへ

A1 橋本紀彰

牛山貴広

牛山貴広

39歳/ 92期 / A1


選手プロフィールへ

A1 牛山貴広

山崎悟

山崎悟

36歳/ 92期 / A1


選手プロフィールへ

A1 山崎悟

山口翼

山口翼

30歳/ 98期 / A1


選手プロフィールへ

A1 山口翼

吉田元輝

吉田元輝

34歳/ 100期 / A1


選手プロフィールへ

A1 吉田元輝

小林申太

小林申太

37歳/ 101期 / A1


選手プロフィールへ

A1 小林申太

広瀬裕道

広瀬裕道

46歳/ 71期 / A2


選手プロフィールへ

A2 広瀬裕道

戸辺裕将

戸辺裕将

49歳/ 72期 / A2


選手プロフィールへ

A2 戸辺裕将

武田靖夫

武田靖夫

47歳/ 76期 / A2


選手プロフィールへ

A2 武田靖夫

浦川尊明

浦川尊明

44歳/ 80期 / A2


選手プロフィールへ

A2 浦川尊明

土屋仁

土屋仁

45歳/ 84期 / A2


選手プロフィールへ

A2 土屋仁

野間司

野間司

34歳/ 94期 / A2


選手プロフィールへ

A2 野間司

薮田貴幸

薮田貴幸

33歳/ 94期 / A2


選手プロフィールへ

A2 薮田貴幸

舘真成

舘真成

33歳/ 98期 / A2


選手プロフィールへ

A2 舘真成

土田武志

土田武志

21歳/ 115期 / A2


選手プロフィールへ

A2 土田武志

土田栄二

土田栄二

24歳/ 115期 / A2


選手プロフィールへ

A2 土田栄二

小畑勝広

小畑勝広

21歳/ 115期 / A2


選手プロフィールへ

A2 小畑勝広

村田仁

村田仁

55歳/ 58期 / A3


選手プロフィールへ

A3 村田仁

落合豊

落合豊

49歳/ 69期 / A3


選手プロフィールへ

A3 落合豊

富岡武志

富岡武志

49歳/ 70期 / A3


選手プロフィールへ

A3 富岡武志

鈴木達也

鈴木達也

46歳/ 81期 / A3


選手プロフィールへ

A3 鈴木達也

中川昌久

中川昌久

40歳/ 94期 / A3


選手プロフィールへ

A3 中川昌久

佐藤礼文

佐藤礼文

29歳/ 115期 / A3


選手プロフィールへ

A3 佐藤礼文

遠藤洋希

遠藤洋希

25歳/ 115期 / A3


選手プロフィールへ

A3 遠藤洋希

黒滝大翔

黒滝大翔

25歳/ 117期 / A3


選手プロフィールへ

A3 黒滝大翔

梁島邦友

梁島邦友

21歳/ 117期 / A3


選手プロフィールへ

A3 梁島邦友

地元選手V情報

2020年9月の優勝者

牛山貴広
9月22日 西武園 競輪【FⅡ】
牛山貴広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
吉沢純平
9月9日 取 手 競輪【FⅠ】
吉沢純平選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年8月の優勝者

小畑勝広
9月1日 松 阪 競輪【FⅡ】
小畑勝広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
芦沢辰弘
8月5日 川 崎 競輪【FⅠ】
芦沢辰弘選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年7月の優勝者

吉沢純平
7月28日 西武園 競輪【FⅠ】
吉沢純平選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
吉田元輝
7月12日 西武園 競輪【FⅡ】
吉田元輝選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年6月の優勝者

佐藤礼文
6月22日 西武園 競輪【FⅡ】
佐藤礼文選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
佐藤礼文
6月14日 取 手 競輪【FⅡ】
佐藤礼文選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年5月の優勝者

吉沢純平
5月31日  平  競輪【FⅠ】
吉沢純平選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
佐藤礼文
5月26日 名古屋 競輪【FⅡ】
佐藤礼文選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年4月の優勝者

鈴木謙太郎
5月1日 伊 東 競輪【FⅠ】
鈴木謙太郎選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
吉田拓矢
4月9日 小 倉 競輪【FⅠ】
吉田拓矢選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小林圭介
4月6日 川 崎 競輪【FⅠ】
小林圭介選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年3月の優勝者

山岸佳太
3月31日 広 島 競輪【FⅠ】
山岸佳太選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
杉森輝大
3月25日 名古屋 競輪【FⅠ】
杉森輝大選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
土田栄二
3月21日 武 雄 競輪【FⅡ】
土田栄二選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
堀内昇
3月19日 平 塚 競輪【FⅠ】
堀内昇選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小畑勝広
3月19日 佐世保 競輪【FⅠ】
小畑勝広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年2月の優勝者

小林圭介
3月2日 大 宮 競輪【FⅡ】
小林圭介選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
吉沢純平
2月27日 立 川 競輪【FⅠ】
吉沢純平選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小林圭介
2月22日 名古屋 競輪【FⅠ】
小林圭介選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
佐藤礼文
2月16日 伊 東 競輪【FⅡ】
佐藤礼文選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
山岸佳太
2月7日 伊 東 競輪【FⅠ】
山岸佳太選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2020年1月の優勝者

佐藤礼文
2月1日 久留米 競輪【FⅡ】
佐藤礼文選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小畑勝広
1月29日 宇都宮 競輪【FⅠ】
小畑勝広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小林圭介
1月26日 小 倉 競輪【FⅠ】
小林圭介選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
堀内昇
1月24日 防 府 競輪【FⅠ】
堀内昇選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
芦沢辰弘
1月14日 宇都宮 競輪【FⅠ】
芦沢辰弘選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小林圭介
1月3日 取 手 競輪【FⅡ】
小林圭介選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2019年12月の優勝者

小畑勝広
12月30日 豊 橋 競輪【FⅡ】
小畑勝広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
佐藤礼文
12月30日 別 府 競輪【FⅡ】
佐藤礼文選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
佐藤礼文
12月23日 松 山 競輪【FⅡ】
佐藤礼文選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小畑勝広
12月20日 小 倉 競輪【FⅡ】
小畑勝広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
朝倉智仁
12月14日 西武園 競輪【FⅡ】
朝倉智仁選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2019年11月の優勝者

朝倉智仁
12月2日 前 橋 競輪【FⅡ】
朝倉智仁選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小畑勝広
11月24日 取 手 競輪【FⅡ】
小畑勝広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
朝倉智仁
11月24日 取 手 競輪【FⅡ】
朝倉智仁選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
朝倉智仁
11月15日 玉 野 競輪【FⅡ】
朝倉智仁選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
吉田拓矢
11月8日 西武園 競輪【FⅠ】
吉田拓矢選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

2019年10月の優勝者

朝倉智仁
10月26日 大 宮 競輪【FⅡ】
朝倉智仁選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小林申太
10月16日 弥 彦 競輪【FⅡ】
小林申太選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
小畑勝広
10月15日 名古屋 競輪【FⅡ】
小畑勝広選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
朝倉智仁
10月12日 青 森 競輪【FⅡ】
朝倉智仁選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから

歴代優勝者

取手競輪場で行われたGⅢ以上のグレードレースの優勝者をご紹介!

りんたろう

開設69周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

決勝日:R31.06.04
松浦悠士 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設68周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

決勝日:H30.11.13
山崎賢人 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設67周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

吉澤純平
決勝日:H29.06.06
吉澤純平 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

第32回 読売新聞社杯 全日本選抜競輪【GⅠ】優勝者

平原康多
決勝日:H28.02.19
平原康多 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設65周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

渡邊一成
決勝日:H27.06.09
渡邊一成 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設64周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

伊藤保文
決勝日:H26.06.29
伊藤保文 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設63周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

長塚智広
決勝日:H25.11.12
長塚智広 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設62周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

武田豊樹
決勝日:H24.11.12
武田豊樹 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設61周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

決勝日:H23.09.20
岩本俊介 選手 優勝
※震災の影響により松戸競輪場において代替開催
レース結果の詳細はこちらから
       

開設60周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

決勝日:H22.05.25
伏見俊昭 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

第23回 共同通信社杯秋本番【GⅡ】優勝者

決勝日:H21.10.20
山崎芳仁 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設58周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

決勝日:H20.09.30
武田豊樹 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設57周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

決勝日:H19.09.30
佐々木則幸 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設56周年 水戸黄門賞【GⅢ】優勝者

決勝日:H18.09.18
武田豊樹 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設55周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

決勝日:H17.07.12
三宅伸 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

第4回 東王座戦【GⅡ】優勝者

決勝日:H16.02.27
岡部芳幸 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設53周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

決勝日:H15.07.13
濱口高彰 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設52周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

決勝日:H14.07.16
小倉竜二 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設51周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H13.06.05
伏見俊昭 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
後 節

決勝日:H13.06.25
長塚智広 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

第13回 共同通信社杯競輪【GⅡ】優勝者

決勝日:H13.01.29
神山雄一郎 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設49周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H11.06.08
児玉広志 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
後 節

決勝日:H11.06.13
山田裕仁 選手 優勝
レース結果の詳細はこちらから
       

開設48周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H10.06.20
吉岡稔真 選手 優勝
後 節

決勝日:H10.06.23
児玉広志 選手 優勝
       

開設47周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H09.06.17
十文字貴信 選手 優勝
後 節

決勝日:H09.06.24
後閑信一 選手 優勝
       

開設46周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H08.06.18
山本剛 選手 優勝
後 節

決勝日:H08.06.25
藤井久之 選手 優勝
       

開設45周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H07.06.20
松本整 選手 優勝
後 節

決勝日:H07.06.27
山本真矢 選手 優勝
       

開設44周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H06.06.21
神山雄一郎 選手 優勝
後 節

決勝日:H06.06.28
山田裕仁 選手 優勝
       

開設43周年 取手銀輪王座争奪戦【GⅢ】優勝者

前 節

決勝日:H05.06.21
大竹慎吾 選手 優勝
後 節

決勝日:H05.06.28
長谷部純也 選手 優勝

砦の森の住人達

キャラクタープロフィール

バンク

のんびりやの男の子。ジャンに見直してもらう為に自転車レースに出ることを決意。練習が大嫌い。

ジャン

しっかりものの女の子。ヨーロッパからやってきたカントに一目惚れ!?でもどうしてもバンクのことがほっとけない。

カント

スポーツ万能、しかも秀才。先行タイプ。

タンク

銀りんたろうの孫でバンクのはとこにあたる。バンクとは違いせっかち。先行タイプ。

チューブ

口数が少なく自転車整備が趣味。追い込みタイプ。

やまおろし

砦の森一太い自慢の太ももをもつ。バンクの高いところから一気に駆け下りて加速する『やまおろし』が得意技。追い込みタイプ。

チェーン

体は小さいが勝ち気でとてもパワフル。捲りタイプ。

ケン

実は自分が走るより見るのが好き。捲りタイプ。

ボス

速さと強さをもつ重戦車。筋トレが趣味で自分に厳しく外見は怖いが、実は情け深い。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

砦の森の物語

砦の森に住む、
のんびりやの男の子バンクとしっかりものの女の子ジャン。

ふたりはある日、
森の掲示板に砦の王様が開く自転車レースの貼紙を見つけました。

自転車に乗れないバンクは、
大好きなジャンに見直してもらいたくて
自転車レースに出ることにしました。

その日からバンクは自転車乗りの猛特訓を始めました。

バンクが乗った自転車をジャンが倒れない様におさえながら、
ゆっくりゆっくり走り出します。

ジャンはバンクを見直すどころか、
ちっとも自転車に乗れるようにならないバンクにあきれ気味。

それでもバンクはくる日もくる日も練習です。

レースの日まであと一日。

今日こそ乗れるようにならないと明日のレースには出られません。

ジャンがバンクの自転車を押して走り出します。

そんなふたりをスポーツ万能で秀才の黒ウサギ、
カントが風のように追い越していきました。

カントは自転車レースの優勝候補。

ジャンは、バンクの自転車を押すのを忘れて
颯爽(さっそう)と走るカントの姿に見とれてしまいました。

バンクの乗った自転車はふらふらとして倒れそう。

その時、森の風がビューンと吹いてバンクの背中を押しました。

バンクは風に押されてぐんぐんペダルをこぎました。

森の風をきって気持ちよく前へ進みます。

すると今度は森の風がバンクに向かって吹きました。

バンクは風に負けないようにぐいんぐいんとペダルをこぎます。

遠く前の方にいたはずのカントの背中にもうすぐ手が届きそうです。

すると後からジャンの声がします。

「おーい、バンクー」

バンクが振り向くと、ジャンがはるか遠くで手を振っています。

バンクは風と競争しながら自転車に乗れるようになっていたのです。

今度は前を走っていたカントが言いました。

「明日のレースを楽しみにしているよ!」

その夜、バンクはレースで優勝する夢を見ていました。

砦の森に現れた黒ウサギ、カント。

カントはヨーロッパからやってきた
自転車レースの優勝候補です。

颯爽と走るカントの姿に見とれるジャン。

バンクに恋のライバルが現れました!?

カントの正体はヨーロッパチャンピオン、マークの孫です。

マークはバンクのおじいさん、
砦の森の伝説の競輪王『りんたろう』のかつてのライバル。

カントは砦の森のレースでりんたろうに負けたおじいさんの無念をはらすため、砦の森にやって来ました。

バンクはりんたろうおじいさんのためにも、
ジャンにふりむいてもらうためにもカントに負けるわけにはいきません。

絶対優勝すると意気込んだはずのバンク。

それなのにちっとも練習に身が入らずさぼってばかり。

砦の森の仲間、チェーンもケンもあきれ気味。

「バンク、しっかりしなさい」

ジャンはすっかり怒ってしまいました。


ジャンを本気で怒らせてしまったバンクはさすがに大慌て。

毎日しっかり練習するとジャンに約束しました。

その日からジャンの厳しい特訓メニューのスタートです。

ケイリンは風との戦いです。トップクラスの選手は時速70km以上にもなり、その時の風の抵抗は想像以上。

競輪選手はまずこの風と戦わなくてはなりません。

時速70kmで走る選手の後ろで走ると『汗が真下に落ちる』と言われるくらい楽に追走する事が出来ます。

風との戦いの中で選手の戦法は、風を受け苦しいが自分でペースが作れる自力先行タイプと前の先行選手に付けて力を温存できる追い込みタイプに分かれます。

若い選手は実力をつけるため、先行タイプとして風を切って走ります。

バンクとライバルカントも当然先行選手として自分の走りに磨きをかけます。

のんびり屋のバンクは、しっかりもののジャンの応援で、
自転車レースで次第に良い結果を
出せるようになってきました。

しかし、最強のレーサー、
カントとの力の差は大きくいつも勝つのは夢の中だけでした。

カントに勝ってジャンの喜ぶ顔が見たいと思いながらも、のんびり屋の性格は簡単には治りません。

森の動物たちと遊ぶのが大好きで練習は相変わらずさぼってばかり。

「バンク、しっかりしなさい」

いつもジャンの怒った声が
森にこだまします。


しかし、カントだけは
バンクの才能を見抜いていました。

秋も深まり、砦の森の王様レースの日が近づいていました。

S級のトップレーサーカントに対しバンクはまだS級には上がれませんでしたが、徐々にその才能を開花させ始めました。

自転車レースに出るライバル選手であり練習仲間のケン、やまおろし、チューブ、タンク、チェーンと切磋琢磨する中でバンクは先行して逃げ切る理想のレースが少しずつ増えていました。

砦の森では年に一度、トップレーサーだけが出られる水戸黄門賞が開催されます。

バンクも優勝目指してがんばっています。

選手達は準備万端、気合い十分。

いよいよジャンが鳴りました。

砦の森の競輪王は誰になるのでしょうか。

ジャンの励ましの中で成長するバンクは、
日々の練習にようやく身が入るようになり、
ライバルカントに勝つのも遠い夢ではなくなっていました。

そんなある日
また一人の怪物レーサーが砦の森に現れました。

片方の耳がちぎれ、その様相は荒くれ者に見えます。


怖がり屋のバンクは、一眼見て隠れました。

せっかくたくましさが出てきたのに
また元の弱虫バンクに逆戻りです。

「バンク、しっかりしなさい」

またいつものジャンの声。

実はボスとカントはヨーロッパの自転車名門チームの同門で、
ボスはカントの兄弟子です。

彼らは幼少の頃から、
将来の競輪世界一を目指し切磋琢磨し、
これまで世界の最高峰レースで名勝負を繰り広げてきました。

更なる高みを目指しそれぞれに武者修行に出た二兎が、
ここ砦の森で再び出会うことになったのです。

ボスの走法は縦のスピードに加え横の当たりも強く、
荒く鉄のかたまりのような重い走りは
重戦車と呼ばれています。

激しいレースは世界で恐れられています。

でもレースを離れた時のボスは筋トレが趣味で、
その外見とは真逆の優しく情け深い選手なため徐々に砦の森の仲間からも慕われていきました。


カント、ボス、それに才能を開花させ始めたバンク。

三つ巴の戦いから目が離せない時がついにやってきます。