お知らせ
news

バンクニュース

  • 2019.12.05

    12月8日(日)「第23回GⅢご当地講座」を開催します!

    佐世保記念最終日の12月8日(日),取手競輪場で「GⅢご当地講座」を開催します。

    昨年引退した茨城のレジェンド戸邉英雄さん(51期)と元選手で取手競輪広報マネージャーの宮本秀人さん(54期)に,現役時代にまつわるトークを交えながら,今開催「佐世保競輪開設69周年記念 九十九島賞争奪戦(GⅢ)」のレース展望をお話しいただきます。

    イベントの最後には取手競輪オリジナルクオカードゲットのチャンスも!

     

    佐世保記念を楽しむなら,ぜひ取手競輪場にお越しください!

     

    〇日時:令和元年12月8日(日)13:35~13:50(7R後)

    〇場所:メインスタンド2階 イベントステージ

    ※レース状況によって,イベント時間も変更されます。予めご了承ください。

     


  • 2019.12.05

    ★2020年版競輪カレンダー好評のため再入荷しました!12月7日(土)より,先着順でお配りします!

    2020年全国版・茨城支部版競輪カレンダーが好評につき,再入荷しましたので

    先着順でお配りします!

     

    〇日 付  12月7日(土)~

    〇場 所  メインスタンド1F総合案内所/第一特別観覧席入場券売場

     

    ※お1人様各1部まででお願いします。

    ※数に限りがあります。無くなり次第終了させていただきますのでご了承ください。

     

  • 2019.11.21

    ★☆フリーWi-Fi設置のお知らせ★☆

    この度、取手競輪場では第1特別観覧席の2階と3階に

    フリーWi-Fi環境を整備しました!!

     

    お手持ちのスマートフォンやタブレット等から

    通信量を気にすることなく情報収集が可能です♪

     

    また、第1特別観覧席は、全席モニター付きの指定席と

    なっておりますので、周りを気にせず自分のペースで競輪を楽しめます!

    競輪を楽しむなら、ぜひ取手競輪場へお越しください!!

     

    ※パスワードは第1特別観覧席の2階3階を中心に掲示しております。

     

    <第1特別観覧席>

    ◆場所

     取手競輪場正門から入って正面のA投票所の左手の建物

    (「場内案内図」参照)

    ◆利用料

     3階指定席 1,500円(場外発売時500円)

     2階指定席 1,000円(場外発売時300円)

    ◆第1特別観覧席発券売場

     第1特別観覧席の1階にて発売しています。

  • 2019.11.01

    「サテライト水戸カップ・東京中日スポーツ賞」「Kドリームス杯」キャッシュバックキャンペーン!!

     取手競輪にて令和元年11月9日(土)~11日(月)開催の「サテライト水戸カップ・東京中日スポーツ賞」FⅠ及び11月22日(金)~11月24日(日)開催の「Kドリームス杯」FⅡの車券をKEIRIN.JPで2開催合計10,000円以上ご購入いただいた方の中から,抽選で10名様に1万円をキャッシュバックします。

    詳しくはこちら>>

  • 2019.10.21

    11月17日「サイクルアートフェスティバル2019」を開催します!

    今年も自転車とアートのコラボレーションイベント「サイクルアートフェスティバル2019」を開催します。

    バンク試走や現役競輪選手の模擬レースなどのサイクルイベントあり、アート&クラフトマーケットやワークショップ、ライブペイントなどのアートイベントありで,自転車好きもアート好きも楽しめるイベントになっています。

    その他、グルメ屋台やフリーマーケットも多数出店、キリンビール取手工場見学も実施します。

    日時:2019年11月17日(日)9:45~16:00
    会場:取手競輪場 入場無料・雨天決行(荒天中止)
    駐車場:無料、約1,300台
    サイクルラック:約50台
    HP:https://toridecafe.jimdo.com/(随時情報を更新します)

    取手駅からのシャトルバスも運行します。

    ぜひお越しください!

  • 2019.09.04

    FⅠ場外発売時のメインスタンド3階の閉鎖について

    令和元年9月より、平日FⅠ場外発売時に限り、メインスタンド3階を閉鎖させていただきます。

    ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。