レース情報
race

レジェンドカップ・サンスポ賞 9月27日開催初日

  • S級戦
  • A級戦

【S級戦展望】吉田拓矢がしっかり

 地元エースを飛び越えて関東を代表する機動型へと成長を遂げた吉田拓矢が主役の座は譲らない。高松宮記念杯で準VとGⅠ初制覇まであと一歩と迫った吉田は直後の6月久留米記念では単騎でまくってV奪取。夏場も大過なく乗り切った。9月は共同通信社杯とここを走る予定で、月に2本のローテーションが続く中なら集中力高く一戦、一戦挑める。ダッシュ鋭いタテ攻撃で敵を蹴散らす。
 山崎芳仁、渡部幸訓の福島コンビが軸の北日本勢が逆転候補の一番手。全日本選抜で3勝、ダービーで3度の確定板入り、高松宮記念杯では青龍賞を制するなど山崎はGⅠでもまだまだ存在感を発揮している。加速力抜群な自力も健在だが、小原佑太の番手なら吉田とも好勝負は必至だろう。まだレース運びは甘い小原だが、今年は逃げ切りでFⅠ戦を2Vと機動力はさすがナショナルチームに所属しているだけのことはある。
 9月向日町記念でも優参を果たすなど地区を代表するガッツマーカーの内藤秀久が睨みを利かす南関勢も侮れない。オールスターで挙げた2勝がともにインパクト大だった根田空史はガードしがいのある自力型。根田が最終主導権なら、別線の反撃は内藤が全部止めるかも。
 稲垣裕之もV候補から外せないだろう。7月には富山記念連覇を達成。売り出し中の若手機動型に気持ちで負けない走りを披露すると、準決4着で決勝進出を果たせなかった向日町記念も連日気迫のこもった走りを披露した。石塚輪太郎や高久保雄介が勝ち上がって来なければ自力勝負でVを狙う。

出場予定選手
吉田拓矢
出場予定選手
山崎芳仁

橋本智昭 (宮城/99期/S2)

 8月松戸記念で3連対、9月向日町記念でも佐藤慎と二次予選でワンツーを決めるなど上位相手でも見劣りしなくなってきた。馬力を生かした先行のイメージがまだ強いが、まくりに回っても力を出し切れるようになったのが今の好成績の理由。ここも流れに応じた仕掛けで大物食いがあるかも。

橋本智昭

金子幸央 (栃木/101期/S2)

 特進でS級に返り咲いた直後に練習中の事故で4カ月あまりの長欠を余儀なくされた。しかし、5月から実戦に復帰すると、6月松山GⅢでは町田太の準V、7月小松島記念でも3度の確定板入りと気を吐いている。狙い澄ましてのまくり、カマシには破壊力があり、同格戦のみならず準決でも一発には警戒したい。

金子幸央

青野将大 (神奈川/117期/S2)

 2月に特進を決めてS級へ。S級ではまだ大仕事はやっていないが、同格戦で毎場所コンスタントに連対し、5月大宮では準決を逃げ切って決勝進出を果たしている。大学時代には自転車競技の中距離種目で活躍した地脚タイプで、先行基本の積極策が売り。相手にも警戒されるようになってきたが、出切ってしまえば容易に敵の反撃は許さない。

青野将大

出場選手

S級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
神山雄一郎 栃木 61期 104.79 0 0 0 1 1 0 2 2 10
内藤宣彦 秋田 67期 108.23 0 0 0 3 5 2 6 3 11
稲村成浩 群馬 69期 105.63 0 0 1 8 4 5 8 5 9
金子貴志 愛知 75期 104.07 0 0 0 6 1 5 2 2 18
小林大介 群馬 79期 105.70 0 0 0 7 2 5 4 7 17
松坂英司 神奈川 82期 103.32 0 0 0 3 3 2 4 3 16
稲垣裕之 京都 86期 112.33 6 1 3 4 0 3 5 4 12
山崎芳仁 福島 88期 110.95 5 0 4 3 2 6 3 2 9
渡部幸訓 福島 89期 113.68 0 0 1 8 3 7 5 2 5
内藤秀久 神奈川 89期 111.77 0 0 0 8 8 3 13 5 9
根田空史 千葉 94期 109.79 15 5 6 0 0 9 2 3 15
高久保雄介 京都 100期 103.96 4 0 5 2 0 5 2 3 15
坂本周作 青森 105期 102.83 7 4 2 0 1 4 3 5 11
吉田拓矢 茨城 107期 114.76 9 3 7 4 0 11 3 3 8

S級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
坂上忠克 石川 71期 95.44 0 0 0 0 1 0 1 2 22
飯田辰哉 千葉 72期 98.67 0 0 0 2 1 2 1 3 12
棟方次郎 青森 73期 97.00 0 0 0 3 1 2 2 6 19
新田康仁 静岡 74期 105.45 1 0 2 9 2 7 6 1 8
朝日勇 愛知 74期 96.15 0 0 0 1 3 1 3 4 18
小嶋敬二 石川 74期 96.69 3 1 2 0 0 2 1 2 11
太田真一 埼玉 75期 93.93 0 0 0 1 0 1 0 4 22
松崎貴久 富山 82期 100.00 0 0 1 2 4 2 5 3 13
佐藤慎太郎 福島 83期 97.34 0 0 0 1 3 0 4 7 18
安部達也 埼玉 83期 99.00 0 0 0 2 1 2 1 3 13
鈴木誠 福島 84期 103.23 0 0 0 4 2 2 4 6 10
勝瀬卓也 神奈川 84期 101.12 0 0 0 4 3 2 5 3 15
伊藤大志 青森 86期 99.36 0 0 0 3 3 2 4 4 18
矢口啓一郎 群馬 86期 100.50 3 0 1 6 0 6 1 6 13
河野通孝 茨城 88期 104.44 0 0 0 0 4 0 4 4 10
藤田竜矢 埼玉 88期 92.09 0 0 0 0 0 0 0 0 11
五日市誠 青森 89期 101.79 0 0 1 3 2 2 4 5 13
藤木裕 京都 89期 98.13 1 0 0 2 2 1 3 0 20
高橋隆太 静岡 90期 93.86 0 0 0 0 0 0 0 3 19
岸沢賢太 埼玉 91期 100.46 4 1 2 3 0 4 2 7 13
安部貴之 宮城 92期 99.52 0 0 0 5 2 4 3 2 14
上野真吾 神奈川 93期 91.43 0 0 0 0 0 0 0 0 7
城幸弘 山梨 96期 96.45 4 0 0 0 3 0 3 1 16
橋本智昭 宮城 99期 104.88 12 7 6 1 0 8 6 1 11
横山尚則 茨城 100期 97.00 2 1 0 0 1 0 2 0 3
金子幸央 栃木 101期 104.10 4 1 4 3 0 7 1 1 11
北川大五郎 大阪 103期 98.63 11 2 1 0 1 1 3 2 13
市村昌樹 兵庫 103期 97.06 0 0 0 1 0 0 1 3 12
伊早坂駿一 茨城 105期 95.57 7 5 0 0 0 3 2 0 9
酒井雄多 福島 109期 103.35 11 5 2 1 0 3 5 2 10
末木浩二 山梨 109期 103.04 5 2 4 2 0 5 3 3 13
森川康輔 岐阜 111期 98.11 10 3 7 0 0 7 3 1 17
樋口開土 東京 113期 97.24 9 4 2 1 0 5 2 1 17
阿部架惟都 宮城 115期 96.23 16 7 0 0 0 6 1 2 17
青野将大 神奈川 117期 104.35 10 4 4 0 0 5 3 4 8

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 吉田 拓矢選手

  • 河野 通孝選手

  • 横山 尚則選手

  • 伊早坂 駿一選手

【A級戦展望】茨栃コンビで上位独占だ

 A級には吉田拓矢の弟・昌司が登場する。兄と同様に地元戦となれば優勝は半ばノルマだ。昨年から大怪我が続き、今期は降級となった吉田だが、パワーは落ちていない。徹底先行で鳴らしており、S級でもまれてより駆け方も上手くなった。降級直後の7月函館では初日特選、決勝を逃げ切っての完全Vとスケールの違うところを見せてもいるので、ここも期待に応えてくれるだろう。飯嶋則之は言わずと知れたタイトルホルダー。とうとう降級となった上に、A級での走りがつかめず最初は苦戦が続いた。しかし、8月富山で準Vとさすがに対応してきた。吉田は脚質的にも付きやすいはずで、しっかりガードして茨栃ラインで上位独占を果たす。
 佐々木眞也、小菅誠の神奈川勢が怖い。佐々木は兄で現S級の龍譲りのタテヨコ自在な走りを展開し、8月川崎では1、2班戦2V目をゲット。ここも先行覚悟で前々に踏んで好位キープに成功ならあっさりのケースがありそう。小菅誠もS級でコンスタントに連対していた実力者で、降級後は堅実に着をまとめている。連候補からは外せないだろう。
 前期S級の奥出良、切れ味ある自力攻撃で売り出し中の山口聖矢と機動型がそろう中部勢の一発にも警戒。

出場予定選手
吉田昌司
出場予定選手
佐々木眞也

志水祐彦 (大阪/94期/A2)

 同格戦を中心にしぶとく確定板入りするレースが続いており、今年の3連対率は45%近い。勝ち味の遅くてアタマでは狙いにくいものの、位置がありそうなレースや混戦は見逃せない。

志水祐彦

石田宏樹 (青森/91期/A1)

 自力攻撃が冴え渡り同格戦では連対ラッシュだ。6月岸和田では1①着で決勝に進出。単騎で大ガマシを打って押し切った走りは圧巻だった。調子は間違いなく良いので連日動向からは目が離せない。

石田宏樹

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
中島義之 京都 68期 82.04 0 0 0 2 3 2 3 2 18
布居寛幸 和歌山 72期 93.10 0 0 0 7 1 7 1 3 10
鳥越靖弘 愛知 77期 83.04 0 0 0 3 3 2 4 3 17
飯嶋則之 栃木 81期 91.00 0 0 0 3 3 3 3 9 9
桜井丈 静岡 89期 87.72 0 0 0 4 2 5 1 3 9
小菅誠 神奈川 90期 91.78 0 0 0 7 0 4 3 4 7
石田宏樹 青森 91期 86.57 10 4 5 5 0 8 6 2 14
西谷岳文 京都 93期 87.67 0 0 2 6 2 7 3 3 14
内田玄希 東京 94期 90.15 0 0 0 8 3 6 5 5 11
堀内昇 茨城 95期 79.67 1 0 0 1 0 0 1 0 5
亀井久幸 千葉 95期 90.63 4 0 7 4 1 8 4 4 8
田中誇士 静岡 103期 87.53 3 0 8 1 0 7 2 8 13
中村弘之輔 北海道 109期 88.83 2 1 5 3 2 4 7 3 10
奥出良 石川 109期 90.29 4 1 4 1 0 3 3 1 17
吉田昌司 茨城 111期 94.37 14 9 2 1 0 7 5 2 5
栗田万生 石川 111期 87.12 19 9 5 3 0 11 6 4 12
柿本大貴 東京 113期 90.61 7 6 3 1 0 8 2 2 6
栗本尚宗 千葉 113期 83.95 9 5 0 1 0 3 3 2 11

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
藤田和彦 神奈川 63期 80.83 0 0 0 1 2 0 3 6 15
海野敦男 静岡 69期 80.85 0 0 0 1 3 1 3 3 19
池上孝之 兵庫 69期 81.00 0 0 0 1 3 1 3 2 18
峠祐介 埼玉 78期 86.15 1 0 2 2 3 4 3 7 13
鎌田聡 宮城 81期 82.86 0 0 0 2 2 1 3 2 15
及川裕奨 岩手 86期 88.13 2 1 2 7 0 7 3 9 11
渡辺政幸 埼玉 90期 82.00 1 0 0 0 2 0 2 5 20
山口慎吾 北海道 93期 81.73 0 0 0 2 3 1 4 5 16
野間司 茨城 94期 88.78 0 0 0 8 7 5 10 1 11
志水祐彦 大阪 94期 85.48 0 0 0 4 2 3 3 9 12
馬場和広 埼玉 98期 91.40 1 0 0 2 0 2 0 2 1
今村俊雄 山梨 99期 79.65 1 0 1 3 0 2 2 3 16
渡辺聖 神奈川 100期 83.83 0 0 0 0 1 0 1 1 4
山口聖矢 岐阜 115期 90.35 6 6 5 0 0 9 2 1 5
岡田亮太 東京 117期 83.96 16 7 2 0 0 4 5 3 12
長谷部龍一 岐阜 117期 87.96 13 7 3 1 0 9 2 5 10

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 堀内 昇選手

  • 吉田 昌司選手

  • 野間 司選手