レース情報
race

報知新聞社杯 9月19日開催初日

  • S級戦
  • A級戦

【S級戦展望】佐藤友和の実績を重視

 傑出者不在のシリーズだが、復調気配の佐藤友和を中心視した。今年の前半戦は低迷していたが、ここに来て勝ち星が増えてきたように、ようやく本来の動きが戻ってきた。今シリーズのメンバー構成なら流れに応じた俊敏な立ち回りで混戦を断ち切る。菊池圭尚は鎖骨、肋骨骨折の大ケガから6月に復帰。一戦ごとに状態は上向いている。連係実績豊富な佐藤をアシストして直線勝負にかける。
 競走得点を一番持っているのは神山拓弥だ。グレード戦線でも存在感を放っている。F1シリーズなら差し脚は一枚上だろう。ここは地元の横山尚則を目標に勝機を見出す。その横山も8月和歌山のエボリューションで4カ月ぶりの優出。落車のケガから立ち直りつつある。仕掛けどころを熟知しているホームバンクで力を出し切る。関東では好調な宿口陽一もV候補に名を連ねる。
 松坂洋平、新田康仁の南関勢も侮れない。松坂は6月当地で準Vと好走。ドミトリエフを相手に先まくりで伊勢崎彰とワンツーを決めている。新田は夏場に入って一気に調子を上げている。
 西日本の遠征勢では東口善朋に大塚健一郎ら追い込み勢の走りに注目が集まる。

岡崎智哉 (大阪/96期/S1)

 6月頃から積極的な仕掛けが目立つようになった。8月小倉では半年ぶりの優出。ケガから立ち直り、本来の力強さが戻ってきた。

岡崎智哉

坂本修一 (岡山/99期/S2)

 前期A級戦は4Vと勝負強さを発揮していた。S級に返り咲いた今期も各地で善戦している。今シリーズも持ち味のカマシ、まくりで車券に貢献する。

坂本修一

石川裕二 (茨城/99期/S2)

 近況はいまひとつ流れに乗れていないが、今年初の地元戦に照準を合わせて仕上げてくるだろう。地元のアドバンテージを生かして結果を残す。

石川裕二

出場選手

S級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
新田康仁 静岡 74期 106.06 1 1 0 5 1 4 3 2 8
国村洋 山口 80期 96.30 0 0 0 3 0 2 1 2 15
東口善朋 和歌山 85期 117.83 0 0 0 2 1 1 2 1 2
佐藤友和 岩手 88期 108.50 0 0 0 1 0 1 0 3 12
菊地圭尚 北海道 89期 104.67 2 0 0 2 0 0 2 3 7
神山拓弥 栃木 91期 108.36 0 0 0 2 2 2 2 3 7
佐藤幸治 長崎 92期 104.25 4 1 2 2 0 3 2 1 10
武田憲祐 神奈川 93期 102.00 0 0 0 2 1 1 2 4 6
岡崎智哉 大阪 96期 102.44 2 0 0 0 0 0 0 4 5
松岡篤哉 岐阜 97期 100.47 3 1 1 3 0 2 3 0 10
横山尚則 茨城 100期 100.90 0 0 1 1 0 1 1 1 7

S級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
清水広幸 愛知 57期 94.27 0 0 0 0 0 0 0 2 13
高木隆弘 神奈川 64期 97.00 0 0 0 2 0 2 0 0 7
石田洋秀 広島 64期 98.08 0 0 0 2 0 1 1 1 9
岡部芳幸 福島 66期 99.82 0 0 1 3 2 2 4 0 11
国武耕二 佐賀 66期 87.87 0 0 0 2 1 1 2 5 7
小川圭二 徳島 68期 94.56 0 0 1 0 0 1 0 0 8
佐藤康紀 青森 73期 104.28 0 0 0 2 1 1 2 5 10
小野俊之 大分 77期 91.64 0 0 0 0 0 0 0 2 12
井手健 長崎 79期 91.43 0 0 0 0 1 0 1 3 3
舘泰守 愛知 80期 99.80 0 0 0 2 2 2 2 0 11
兵藤一也 群馬 82期 96.57 0 0 0 1 0 0 1 1 12
春日勇人 千葉 82期 98.67 0 0 0 1 0 1 0 3 17
宮越孝治 富山 82期 95.00 0 0 0 0 0 0 0 0 2
吉岡篤志 徳島 82期 95.60 0 0 0 0 2 0 2 0 18
矢口啓一郎 群馬 86期 105.71 2 1 2 0 0 2 1 1 3
斎藤正国 栃木 87期
山田和巧 神奈川 87期 92.87 0 0 0 5 1 4 2 0 9
金成和幸 福島 88期 97.00 0 0 0 2 0 2 0 2 14
松坂洋平 神奈川 89期 110.00 4 0 6 1 1 6 2 2 11
宿口陽一 埼玉 91期 107.88 0 0 3 2 2 4 3 2 8
古川尚耶 栃木 92期 106.00 0 0 0 4 1 2 3 3 8
坂田章 高知 93期 100.21 0 0 0 0 1 0 1 2 11
菅谷隆司 東京 96期 89.20 1 0 0 0 0 0 0 0 15
根本哲吏 秋田 97期 100.50 2 0 1 0 0 1 0 0 11
本多哲也 千葉 97期 96.29 8 1 2 2 2 3 4 2 12
石川裕二 茨城 99期 99.31 0 0 0 1 2 1 2 1 9
坂本修一 岡山 99期 97.00 2 0 2 1 0 1 2 1 14
栗山俊介 奈良 103期 102.50 2 0 2 1 0 2 1 2 9
坂本周作 青森 105期 104.00 1 1 5 1 1 6 2 0 4
水谷将司 愛知 105期 90.00 1 0 1 0 0 0 1 0 2
岸川哲也 大阪 105期 87.57 4 3 1 1 0 1 4 0 9
原口昌平 福岡 107期 98.33 4 2 2 0 1 4 1 1 0
菊池竣太朗 静岡 111期 101.33 2 0 1 1 0 0 2 3 10
上田尭弥 熊本 113期 105.80 5 2 3 1 0 5 1 0 4

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 横山 尚則選手

  • 石川 裕二選手

【A級戦展望】総合力高い荻原尚人

 総合力一番の荻原尚人が優勝争いをリードする。前期S級戦でも優勝実績があるように、A級では力が違う。前期最終戦の6月京王閣で落車。降級後はその影響も少なからずあったが、ここまでには期間もあるので、不安なく走れそうだ。変幻自在の立ち回りで混戦を断ち切る。同じくS降りの谷津田将吾が荻原にしっかり続いて、直線勝負に持ち込む。
 堀僚介、池野健太と109期の機動型2枚をそろえる近畿勢も強力だ。両者とも前期S級でコンスタントに連にからんでいた。並んで連係できるようなら楽しみだ。今藤康裕が中近で2人と連係することになりそうだ。
 南関勢は成長株の吉元大生に自在タイプの山本健也、百戦練磨の松永晃典とバランスの取れた布陣で他地区に対抗する。
 底力ある稲吉悠大の動向も見逃せない。

葛西雄太郎 (愛媛/85期/A1)

 7月富山から3場所連続優出と好調だ。自力勝負だけでなく、戦法の幅が広がったことで、安定感が増している。

葛西雄太郎

山口翼 (茨城/98期/A2)

 成績の波は大きいが、はまった時のスピードは素晴らしい。地元戦はいつも結果を出している。今シリーズも点数以上の走りが期待できる。

山口翼

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
時松正 熊本 67期 86.40 0 0 0 1 0 0 1 3 6
朝秀忠 茨城 68期 80.24 0 0 0 1 0 1 0 4 20
池田智毅 和歌山 68期 84.33 0 0 0 0 1 0 1 0 2
岡嵜浩一 神奈川 69期 85.44 0 0 0 1 1 1 1 3 11
立石拓也 福岡 72期 82.07 1 0 0 1 0 1 0 2 12
松永晃典 静岡 76期 90.80 0 0 0 0 0 0 0 0 15
谷津田将吾 福島 83期 87.78 1 0 1 4 3 1 7 2 8
榊原洋 岡山 85期 90.00 0 0 0 2 3 0 5 3 7
葛西雄太郎 愛媛 85期 96.00 2 0 1 0 0 1 0 1 1
荻原尚人 宮城 89期 101.30 0 0 0 3 1 2 2 1 15
山本健也 千葉 89期 96.19 2 0 2 1 0 2 1 0 13
小田倉勇二 栃木 91期 84.60 0 0 2 2 0 2 2 1 10
斎藤和伸 埼玉 91期 89.56 0 0 0 5 1 2 4 2 10
宿口潤平 埼玉 91期 87.83 1 0 0 3 1 2 2 1 7
吉川起也 富山 92期 90.00 3 0 2 0 0 1 1 3 7
稲吉悠大 福岡 92期 102.58 0 0 0 1 1 1 1 4 6
連仏康浩 岡山 93期 95.38 0 0 2 3 0 0 5 2 9
佐々木翔一 佐賀 93期 88.87 0 0 1 5 1 5 2 2 6
外崎一成 北海道 94期 83.06 0 0 0 1 2 0 3 2 12
水野悟志 静岡 94期 84.05 0 0 0 4 0 3 1 4 13
長井妙樹 東京 96期 86.87 1 0 0 1 0 0 1 1 13
三浦翔大 宮城 98期 89.57 3 0 2 0 0 1 1 0 5
今藤康裕 岐阜 99期 95.44 0 0 0 1 0 0 1 2 6
小林申太 茨城 101期 94.06 2 1 1 0 0 1 1 1 13
加藤健一 神奈川 107期 91.07 3 2 3 1 1 3 4 2 6
堀僚介 大阪 109期 95.00 4 1 8 1 0 8 2 2 6
池野健太 兵庫 109期 88.00 0 0 0 0 0 0 0 0 1

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
倉岡慎太郎 熊本 59期 79.60 0 0 0 0 2 0 2 0 13
山根泰道 岡山 64期 82.29 0 0 0 0 0 0 0 1 6
奥山雅士 静岡 65期 79.67 0 0 0 0 0 0 0 0 6
山本恵太郎 東京 71期 81.67 1 0 1 0 0 0 1 1 4
河野克也 兵庫 71期 77.40 0 0 0 0 0 0 0 1 14
渡辺一洋 静岡 72期 81.27 0 0 0 1 0 0 1 2 12
服部竜二 愛知 76期 81.11 0 0 0 0 0 0 0 2 7
阿部利光 宮城 77期 71.53 0 0 0 2 5 1 6 1 7
鶴岡与之 千葉 81期 79.29 0 0 0 0 0 0 0 1 13
斉藤紳一朗 青森 82期
田原大広 北海道 87期 82.25 6 3 0 1 0 2 2 0 8
岡田雅也 高知 88期 73.06 0 0 0 2 1 0 3 6 8
青木亮太 群馬 89期 82.47 0 0 0 0 1 0 1 0 14
橋本勝弘 愛媛 89期 86.47 0 0 0 4 3 2 5 2 8
工藤考生 埼玉 90期 79.50 0 0 0 0 0 0 0 0 12
隅田幸助 広島 91期 82.82 4 1 2 1 0 3 1 2 11
滝野勝太 群馬 92期 78.08 0 0 0 0 0 0 0 0 12
関根彰人 福島 94期 78.93 0 0 0 2 0 1 1 1 12
山口翼 茨城 98期 88.54 3 2 3 0 0 5 0 0 8
等々力久就 長野 98期 84.81 7 3 3 1 0 2 5 3 11
相川巧 埼玉 98期 79.39 7 2 1 1 0 1 3 0 14
今村俊雄 山梨 99期 82.89 0 0 0 3 0 2 1 3 12
竹山慶太 宮城 105期 84.00 5 1 1 1 0 1 2 3 7
竹元太志 福岡 107期 80.61 8 2 2 0 0 2 2 1 13
日浦崇道 和歌山 109期 81.93 4 4 1 0 0 2 3 1 9
磯川勝裕 東京 113期 90.86 6 3 4 1 0 5 3 2 4
舟山佑京 新潟 113期 81.87 5 1 0 0 1 1 1 1 12

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 朝秀 忠選手

  • 小林 申太選手

  • 山口 翼選手