レース情報
race

デイリースポーツ杯 8月11日開催初日

  • S級戦
  • A級戦

【S級戦展望】池田勇人の機動力重視

 実力拮抗のシリーズだが、池田勇人の機動力を重視した。今年は初戦の平F1でVスタート。その後は落車2回でリズムを崩したが、6月函館記念では3連対と本来のスピードを取り戻している。8月は地元の西武園記念が控えている。そこに向けて仕上げれば、今シリーズもいい状態で迎えられそう。力を出し切れば結果は自ずとついてくる。地元の杉本正隆は今年前半戦がパッとしなかったが、この地元戦はしっかり準備してくるだろう。池田の番手ならVチャンスだ。
 川村晃司は落車のケガで苦しんでいたが、6月の地元向日町F1は準Vと好走。7月小松島記念でも2勝を挙げるなど状態が上向いてきた。パワフルな自力戦で完全復調をアピールする。
 林雄一も有力なV候補に挙げられる。5月函館F1では久々の優勝。展開不問の差し脚は魅力がある。
 月森亮輔は6月松戸F1で落車したが、直後の7月小松島記念はしっかり動けていた。しぶとい中村昌弘が月森をアシストする。
大坪功一は6月当地記念で決勝に乗っている。今年はS級初優勝も経験して、追い込み型としてランクを上げている。

小林泰正 (群馬/113期/S2)

 6月当地A級レインボーカップファイナルを制覇。S級初戦の7月宇都宮F1は2連対。最終日には初勝利を挙げている。今シリーズは関東ラインの前で果敢に攻める。

小林泰正

山下渡 (茨城/91期/S2)

 近況はパッとしないが、1年2カ月ぶりの地元戦に照準を合わせて仕上げてくるだろう。相性抜群のホームでしっかり結果を残す。

山下渡

飯田裕次 (福岡/97期/S2)

 今年の前半戦は毎場所のように確定板に上がっていた。タテ脚は好調で混戦に強い。穴党は連日、目が離せない。

飯田裕次

出場選手

S級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
伊藤正樹 愛知 71期 104.71 0 0 2 4 0 1 5 2 6
大坪功一 福岡 81期 107.60 0 0 1 5 2 5 3 1 11
林雄一 神奈川 83期
川村晃司 京都 85期 104.57 1 0 2 1 1 2 2 2 8
池田勇人 埼玉 90期 107.56 1 1 0 1 0 2 0 3 4
杉本正隆 茨城 96期 103.60 0 0 0 2 1 1 2 2 5
月森亮輔 岡山 101期 98.69 5 1 3 0 0 2 2 3 9

S級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
梶応弘樹 愛媛 57期 85.67 0 0 0 2 0 0 2 1 3
浜口高彰 岐阜 59期 91.29 0 0 0 0 0 0 0 0 14
浜口健二 高知 60期 91.29 0 0 0 0 0 0 0 0 14
丸山啓一 静岡 74期 99.31 0 0 0 2 0 1 1 2 12
坂木田雄介 千葉 78期 89.13 2 2 1 1 0 3 1 1 10
山田幸司 神奈川 78期 99.88 0 0 0 4 1 1 4 2 10
坂上樹大 石川 80期 98.33 0 0 0 1 0 1 0 1 7
吉永和生 広島 80期 99.74 0 0 0 3 0 1 2 2 14
土屋裕二 静岡 81期 102.00 0 0 0 0 0 0 0 1 2
中村昌弘 広島 81期 106.15 0 0 0 3 2 1 4 5 10
立花成泰 岡山 82期 99.55 1 0 0 2 0 2 0 4 14
小島雅章 埼玉 83期 86.05 0 0 1 5 1 5 2 0 12
小林則之 静岡 85期
守谷陽介 岡山 87期 92.14 1 1 0 1 2 2 2 4 6
原田礼 福岡 90期 94.25 0 0 0 1 0 1 0 0 3
竹山陵太 宮城 91期 102.13 0 0 2 4 0 3 3 0 10
房州輝也 福島 91期 87.17 0 0 1 1 0 2 0 1 3
山下渡 茨城 91期 104.76 0 0 0 4 1 3 2 2 10
中川貴徳 栃木 91期 102.11 0 0 0 2 0 1 1 1 6
笹倉慎也 富山 91期 92.17 0 0 1 1 0 1 1 0 4
原誠宏 香川 91期 102.00 0 0 0 1 0 1 0 1 3
佐藤清之 千葉 93期 92.53 0 0 0 3 2 1 4 2 8
佐藤雅春 宮城 94期 94.00 5 1 4 3 2 5 5 1 7
愛敬博之 愛知 94期 96.27 1 1 0 1 1 1 2 1 11
鹿内翔 青森 95期 107.65 0 0 0 7 1 3 5 2 10
堀内昇 茨城 95期
塚本大樹 熊本 96期 98.67 0 0 0 1 2 1 2 0 0
中村健志 熊本 96期 91.10 0 0 0 0 0 0 0 1 9
飯田裕次 福岡 97期 93.12 0 0 0 1 0 1 0 1 15
箱田優樹 青森 98期 101.00 3 0 1 1 0 2 0 1 5
志村龍己 山梨 98期 100.58 1 0 0 1 1 1 1 3 7
和田禎嗣 埼玉 99期 91.21 2 0 0 0 0 0 0 1 13
清水剛志 福井 103期 91.06 9 3 2 0 0 4 1 2 11
廣田敦士 三重 107期 94.43 7 0 0 1 0 1 0 3 10
中村弘之輔 北海道 109期 89.60 1 0 3 2 2 4 3 1 7
門田凌 愛媛 111期 102.25 0 0 1 0 0 1 0 1 2
金ヶ江勇気 佐賀 111期 98.43 8 1 0 1 0 1 1 2 10
森田優弥 埼玉 113期 107.92 7 3 2 0 0 3 2 2 6

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 杉本 正隆選手

  • 山下 渡選手

  • 堀内 昇選手

【A級戦展望】実績上位の小笹隼人

 実績上位の小笹隼人がV争いをリードする。前期S級戦でも力強いタテ攻撃でコンスタントに連にからんでいた。6月当地では決勝に乗っている。A級戦なら力の違いを見せてくれるだろう。51歳の中川博文は元気いっぱい。前期S級でも勝ち星を挙げている。ここは小笹をしっかり援護してマッチレースに持ち込む。中近連係で藤原誠まで加われば、ラインに厚みが増す。
 川越勇星のヤングパワーも魅力がある。今年に入って急成長を遂げた。先行、まくりだけでなく、流れに応じて柔軟に立ち回れるタイプだ。神奈川同士の沼田淳一郎がアシスト役だ。
 関東勢は古屋琢晶が主軸を担う。強烈なまくりが主武器だが、最近は長い距離もしっかり踏めている。しぶとい台和紀や地元の小室貴広がラインを組む。
 底力ある緑川修平、野木義規の北日本勢も侮れない。
 他にも坂本晃輝に大竹慎吾、森安崇之、土井勲ら西日本には実力派の追い込み選手が控えている。

牧田賢也 (福島/111期/A1)

 5月から気配が一変。毎場所のように優勝争いを演じている。格上の機動型が多いシリーズだが、互角に渡り合える力を持っている。

牧田賢也

高井流星 (岡山/113期/A2)

 7月から2班に昇班。初戦の7月松戸では先行で2連対と存在感を示した。初登場の当地で暴れまわる。

高井流星

出場選手

A級1班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
大竹慎吾 大分 55期 91.20 0 0 0 1 2 0 3 4 8
黒崎直行 栃木 57期 84.57 0 0 0 1 1 1 1 4 15
中川博文 福井 61期 88.13 0 0 0 4 3 3 4 1 7
出口真浩 神奈川 63期 81.60 0 0 0 0 1 0 1 1 13
藤原誠 岐阜 69期 88.33 0 0 0 4 3 3 4 1 7
吉野猛 愛知 74期 87.58 0 0 0 0 2 0 2 3 7
小室貴広 茨城 75期 88.40 0 0 0 3 3 2 4 4 10
坂本晃輝 佐賀 81期 100.93 0 0 0 2 3 1 4 2 8
土井勲 岡山 82期 94.11 0 0 0 0 0 0 0 3 16
台和紀 埼玉 83期 92.86 0 0 0 0 2 0 2 1 19
森安崇之 香川 84期
榎本光男 静岡 85期 85.85 0 0 3 1 0 2 2 0 9
吉田勇人 埼玉 86期 99.25 0 0 0 0 0 0 0 3 13
古屋琢晶 山梨 90期 94.70 1 1 0 0 0 0 1 0 9
永田修一 熊本 90期 86.80 0 0 0 1 1 0 2 3 10
三沢康人 宮城 91期 92.33 0 0 0 4 1 3 2 0 4
西村行貴 東京 92期 86.67 0 0 1 4 2 2 5 2 12
片山智晴 岡山 92期 88.89 0 0 0 3 2 2 3 3 10
大竹哲也 静岡 93期 87.67 4 1 0 3 1 2 3 3 7
鈴木雄一朗 東京 94期 75.44 4 2 2 0 0 2 2 2 3
緑川修平 福島 95期 89.00 0 0 0 0 0 0 0 0 4
木村浩宣 香川 97期 81.60 0 0 1 1 0 2 0 1 12
稲葉一真 静岡 100期 81.95 3 0 3 3 0 1 5 1 14
小笹隼人 京都 105期 93.65 8 0 0 0 0 0 0 1 16
池部壮太 大分 109期 81.92 5 3 0 1 0 3 1 0 8
牧田賢也 福島 111期 86.05 9 2 5 0 0 6 1 3 10
川越勇星 神奈川 111期 100.65 4 1 0 0 0 0 1 5 11

A級2班

氏名 府県 期別 競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
長正路樹 東京 60期 79.89 0 0 0 0 0 0 0 0 9
長谷隆志 岡山 64期 80.53 0 0 0 2 0 0 2 2 13
桜井紀幸 群馬 68期 81.93 0 0 0 2 0 1 1 1 12
梶原亜湖 静岡 73期 81.84 0 0 0 3 0 1 2 3 13
湯浅弘光 千葉 74期 81.94 0 0 0 1 0 0 1 3 14
金子周一郎 埼玉 78期 89.67 0 0 0 3 2 1 4 1 9
佐々木英之 香川 78期 80.50 0 0 0 0 0 0 0 0 2
田村武士 新潟 84期 80.75 1 1 0 1 0 2 0 0 10
太田貴之 宮城 88期 84.00 0 0 0 1 1 1 1 2 11
黒田篤 栃木 88期 80.06 0 0 0 1 1 0 2 2 14
永井亮 北海道 89期 67.50 0 0 0 0 1 0 1 2 5
臼井昌巨 愛知 89期 82.06 2 2 0 0 2 1 3 2 10
藤縄洋介 兵庫 89期 83.24 4 1 0 1 1 1 2 4 14
高塩譲次 栃木 90期 87.29 0 0 0 2 2 2 2 2 11
一ノ瀬匠 佐賀 92期 79.50 5 1 3 0 0 4 0 0 14
園田鉄兵 熊本 93期 89.40 0 0 0 1 0 0 1 2 2
関根崇人 福島 94期 82.27 1 1 0 0 0 1 0 1 13
薮田貴幸 茨城 94期 79.23 0 0 0 0 0 0 0 1 12
北村篤 岐阜 94期 89.33 0 0 0 2 0 1 1 3 4
長田彰人 宮城 95期 70.27 0 0 0 0 1 0 1 4 10
水木裕聡 高知 96期 82.80 0 0 0 2 0 1 1 2 11
藤本龍也 長野 98期 73.00 0 0 0 0 0 0 0 0 3
渋谷錬 神奈川 103期 72.50 0 0 0 5 3 4 4 4 6
江端隆司 福井 103期 89.92 9 6 0 1 0 5 2 1 4
楠野史尭 埼玉 105期 83.52 7 3 1 1 2 2 5 3 11
渡邊颯太 静岡 109期 86.93 3 0 3 2 1 3 3 2 7
薦田将伍 愛媛 113期 93.56 3 2 3 0 0 2 3 1 3

*成績データは直近4ヶ月のものです。

地元選手出走情報

  • 小室 貴広選手

  • 薮田 貴幸選手